データ復旧ソフトを使ってなおす

データ復旧ソフトを使ってなおす

私は一度パソコンが壊れて中に入っていたデータが壊れてから、大事なデータをこまめにUSBや外付けHDDにバックアップしています。

 

音楽データや簡単なデータであれば、フリーソフトを使って一瞬にしてデータ復旧させる事ができますし、保存している媒体が壊れていなければプロに頼めばデータ復旧が可能ではありますが、数千円から数万円必要なので、そのお金を考えれば面倒ではありますが、こまめにバックアップしておいた方が良いと思います。

 

間違ってデータを消してしまった、という時は、フリーソフトで大抵直せます。

 

確実性を求めるのであれば有料データ復旧ソフトが良いと思いますが、最近のフリーソフトはとても高性能で短時間でデータ復旧が可能なので、困っているときは探して使ってみてください。

 

データは紙とは違い形に残るものではないので、衝撃を与えるとすぐに破損します。

 

専門知識がある人であれば、自分でデータ復旧が出来ますがパソコンやプログラムの知識が薄く、ネットを見ながら復旧しようと思う人は、データ復旧を自分で行うのは辞めたほうが良いでしょう。

 

データ復旧の達人 http://butsudan.lolipop.jp/

 

素人や、素人まがいがデータを弄ると、逆に破損させることの方が多いので、大事なデータはプロに任せたりデータ復旧ソフトを使って直してみて、ダメな用であれば諦めたほうが良いと思います。

大事なファイルが消えてもデータ復旧出来るんです

 

あなたの使っているパソコンがいつどんなトラブルに遭うかは誰にもわかりません。

 

ですから大事なファイルなどのデータは定期的にバックアップをして、万が一の時に備えるというのが正しい方法だと思います。

 

とは言っても毎回バックアップと取るという作業はなかなか面倒なものですから、どうしても疎かになりがちだと思います。

 

そんな時に大事なデータが飛んでしまったら、ちょっとしたパニックに陥ってしまうかもしれません。

 

でも完全に消えてしまったと思っているデータでも、きちんとしたデータ復旧の作業を行えば元のファイルに戻ってくれることがあるんです。

 

私も以前ちょっとした不注意で大事なファイルを消してしまった経験があるんですが、その時はデータ復旧ソフトという物を用いて元に戻したことがあります。

 

私が使ったソフトは市販の有料ソフトだったんですが、今はインターネット上にたくさんの無料で使えるデータ復旧ソフトがありますので、まずはフリーソフトを使って復旧を試みるというのもいい手かもしれません。

 

また復旧ソフト以外にもパソコンのデータ復旧を取り扱っている業者の方に依頼をするのもいいでしょう。

 

こちらは多少料金が高くなることもありますが、その道のプロの方ですので満足の行く結果が得られると思います。

データ復旧はあっけないものです

 

以前、まだXPパソコンが出始めたころ、会社のパソコンの調子が悪くなり、ついには起動しなくなったことがあります。

 

そのころ社内には、いわゆるデータ復旧をすることができるほどIT関係に詳しいような人はいませんでしたので、外部の業者に依頼してデータ復旧をしてもらうことになりました。

 

当時の私たちにはどのような作業するのか想像もつかなかったわけですが、結果的にはほんの短時間で作業が終わりました。

 

たまたま付き合いのあったソフトウエア関係の会社がデータ復旧もできるということでしたので、その会社に依頼してスタッフを派遣してもらったのですが、会社に到着してから作業を終えて帰って行くまで正味15分くらいのものでした。

 

すべてのデータ復旧の作業がこれほどの短時間で終わるとは限らないかもしれませんが、あまりにあっけなく感じたものです。

 

出張してもらったということもあり、それなりの料金を支払ったわけですが、業者にとってはかなり効率の良い仕事だったはずです。

 

今では会社にもIT関係に詳しい人がいますので、これから先同じようなことが起こった場合には、その担当者が解決してくれるはずです。

 

やはり社内にはパソコン関係に詳しい者がいた方が何かと便利なのです。